爪は健康のバロメーター。日々のケアのポイントとは?

突然ですが、皆さん爪のお手入れを日頃からきちんとしていますか?おそらく、爪が伸びてきたら切るくらいでこれといって気遣いをしている人は少ないのではないかと思います。ですが何となく爪が折れやすく感じたり、表面がデコボコしていたり、時々不調に感じることがあるのではないでしょうか。本来であれば、肌や髪の毛のように爪も気にかけてあげるべきパーツです。日常の習慣を変えることによって、爪は元気になり折れにくい強い爪ができます。この記事では、健康な爪をキープするために、日頃どんなことに気をつけたらいいのかについてお話ししていきます。「最近爪の調子が良くないな」と感じている人はぜひ最後まで読んでください。

1.爪は健康のバロメーター

爪は”皮膚付属器”といって、実は皮膚の一部。爪の状態を見ることで、体内のあらゆる健康状態を知ることができるのです。例えば、通常薄いピンク色であるはずの爪が白っぽかったら体が貧血状態、青っぽかったら心臓や肝臓を悪くしている可能性がある、ということまで分かります。その他にも、上向きに反っている爪は脊髄疾患の疑いがあり、それとは逆にくちばしのような形であれば糖尿病の恐れがあります。
爪の状態がおかしいときは、体のなんらかの部分で不調を起こしていることが多いので、体調を見直すいいキッカケだと思って爪のために良い生活習慣を心がけましょう。

2.爪の縦線の意味は?

60代〜の方の爪を見せてもらってみてください。多くの方の爪に縦線を見つけることができると思います。これは、老化により胃腸の働きが鈍くなり、吸収力が弱くなっていることを表しています。また、乾燥している場合にも縦線が入ることがあります。ただの白い線ではなく黒い線が入ったときは注意が必要で、メラノーマやアジソン病などの難病の疑いがあるので、すぐに病院を受診しましょう。

3.綺麗な爪を維持するためにできること

・ハンドクリームを使う

爪のケアをするときに、爪の周りの皮膚もしっかりと保湿してあげることが大事です。乾燥していると逆剥けが起きやすく、甘皮処理の際に一緒に爪を傷つけてしまうこともあります。そういった事態を避けるためにも、日頃からこまめにハンドクリームを爪の周りの皮膚や指先に塗り込んであげましょう。また、ネイルオイルなども販売されているので、定期的に使うことをおすすめします。

・爪にいい食べ物を食べる

爪を強くする食品は知っておきましょう。以下で栄養素別にご紹介します。
たんぱく質/肉類、魚類、卵、大豆製品など
ビタミンA/トマトやピーマンなどの緑黄色野菜、うなぎ、レバーなど
ビタミンB2/レバー、うなぎ、鯖など
ビタミンB6/マグロ、レバー、バナナ、ナッツ類など
亜鉛/レバー、書き、牛肉など
こうして見てみると、レバーは爪にとても良い食品だと言うことがわかります。
爪の調子が悪いと感じるときは、体の内側から整えることを意識しましょう。

・折れる前に爪切り、ヤスリをする

爪は1日で平均0.1mm伸びると言われています。ついつい爪を伸ばしっぱなしにしてしまいますが、折れるリスクを下げるためにもこまめに爪切りで爪を切りましょう。二枚爪になりやすい人は爪切りよりも、爪ヤスリで短くしてあげた方が負担が少ないです。ただここで注意してもらいたいのは、深爪にはしないこと。深爪にしてしまうと、爪の下の皮膚が盛り上がって、爪の周りの皮膚が爪に乗っかるような形になります。そうすると自然に皮膚に食い込み、巻き爪や陥入爪になってしまいます。巻き爪や陥入爪は痛みを伴うことがあるので、その痛みから解放されるためにまた深爪にしてしまう、といった負のスパイラルに陥ります。爪を切るときは白い部分を若干残すようにしましょう。

・自分に合った靴を履く

自分の足の形に合った靴を履かなければ、爪が変形する恐れがあります。特に女性の方は無理してハイヒールを履いて爪を圧迫させることもあるかもしれません。たまになら大丈夫ですが、それが頻繁となると爪に負担がかかります。これはきつめの靴に限った話ではなく、ブカブカな靴にも言えることで、指に体重が集中してしまうのでよくありません。きつすぎず、大きすぎない自分の足の形に合った靴を選ぶことが大事です。

4.爪を健康に保つためには習慣が大事!

爪に不調を感じても、これといって何かを改善しようとは思わない人が多いと思いますが、実は少しの行動で爪の健康は取り戻せます。表面に縦線が入っていたり、凸凹していたり、少しでも気になったら食生活や履いている靴を見直しましょう。すぐに効果があるわけではないので、習慣の一つとして取り入れるくらいがいいかと思います。LUCUR.group株式会社はトータルビューティーサロンの会社で、事業の一貫としてネイルサロンElan Vidalを経営しています。ネイルはもちろん、ネイルを学びたい人のためのネイルスクールも開講しており、ネイリストになるまで徹底的にサポートしていてます。お客さんとして、またネイリストの卵として、Elan Vidalはお客様に寄り添ったネイルサロンでありたいと考えています。興味がある方ぜひお気軽にお問い合わせください。