JC美肌☆秋冬も大切!紫外線対策

今の紫外線と昔の紫外線どれくらい違う?

 

まだまだ暑い日もありますが、朝晩はだいぶ涼しくなってきました 😀 

 

こう涼しくなると夏に鉄壁のガードを固めていた紫外線対策、ゆるくなってきませんか  🙄 ??

 

 

年々暑さを増すこの頃。その紫外線量はどのくらい増えていると思いますか?

 

 

 

 

 

なんと、

 

 

 

今の冬の紫外線量が20年前の夏の紫外線量と同等だそうです 😯 

 

 

 

いやー、そりゃジリジリくるはずですねー。

 

 

『今日は曇っているから大丈夫!』という油断は禁物。紫外線は毎日日中は常に地上に降り注いでいます。

 

例えば、晴れの日を100%だとすると、曇りで65%の紫外線の量になります。雨でも20%はあるんですよね。

 

 

おぉ…。油断できません。

 

 

 

一年を通して365日の紫外線ケアが大切ということになりますね

 

 

 

 

紫外線は良くない!とは言いますがなぜ悪いのか?

 

 

紫外線が肌に与えるダメージは、大きく分ければ2つ。皮膚がんのリスクが高まるという健康上の問題と、肌の老化を進行させるという美容上の問題です。

 

 

まず皮膚がんについて、日本での皮膚がんの発生率は世界的にも低い水準を保っています。ですが、ここ30年での紫外線量の増加を考えるとこのまま低い水準を保てるか分からない状況です。

 

 

美容上の問題について、紫外線=シミと考える方も多いかもしれませんが、シミだけではありません。たるみ、シワなど見た目の老化はほとんど紫外線によって進行するのです。

 

 

 

 

老化…聞きたくないワードです。

 

 

 

紫外線って厄介者?紫外線のメリット

 

しかし、紫外線にもメリットがあり

 

骨の健康に役立つビタミンDは紫外線に当たることで生成されます。

 

 

1日15分程度の散歩が良いです。

 

 

 

 

紫外線と上手く付き合わないといけないということですねー。

 

他にも紫外線にはこんなメリットがあります。

 

◾紫外線のいいところ

・明るさ

・殺菌

・光合成

・花や果実の色素合成

・ビタミンDの生成

・カルシウムの吸収促進

・生態リズムの調整(体内時計を整える)

・血行や新陳代謝の促進

・気分の爽快感 
・緊張をほぐす

 

 

紫外線ケアおすすめは?

紫外線ケアにオススメなのはこちら↓↓↓

 

 

 


毎日のケアは忘れずに使える下地にも使えるものがオススメ!

 

ファンデーションをつけない日でも毛穴、くすみもケアしてくれます😍なんとまぁ、ありがたい!←

 

 

 

さぁ、デイリースキンヴェールを塗って15分のお散歩に出かけましょう♫