市販とどう違うの?

こんばんは✴

最近よくお客様に質問される『ホームカラー』について、今日はご説明しようと思います✨

まずホームカラーの基本は一般消費者向けに誰にでも手軽に、簡単に染まる設定で作られています。ムラに見えにくい、失敗の少ない色設定で、ニオイも最小限に抑えられています。色味より安全性や、手軽さを重視して作られています。

こう見ると、ホームカラーは安いし、使いやすいんだったら、ホームカラーって良いかも👏と思われがちですが…

ホームカラーには重大な欠点だってあるのです😭😭😭

誰にでも手軽に染まるように、ホームカラーの2剤は日本基準の最大レベルに設定さレています😥髪の太くて強い方や、細くて弱い方髪質は人それぞれなのに、パワーは最大💦ダメージや、ムラの原因です💦根元の健康な髪と、毛先のカラーや、パーマ、アイロンを繰り返した髪とは状態が違うのです💦もちろん美容室では髪質によって、薬剤のパワーをコントロールしていますし、毛先には前処理などをして、ダメージを最小限に抑える施術をしています✨

更に、美容師が使う前提のサロンカラーは色の表現性が高く、色味の種類が多く、色味を混ぜて使うことも出来ます✨一人一人の髪質を見て、色の調合が出来るのです❤

長々と書いてしまいましたが、手軽なホームカラーの危険性をお伝え出来たでしょうか❔髪を大切に✨