シャンプーのすすめ No.3

こんばんは!橋本です!(グリンプスはっしー)

 

今回はシャンプーの成分シリコーンについてお話をしたいと思います!

 

シリコーンとは、、ヘアケアや化粧品に配合されているものではシリコーンオイルというとろみのある油のことを言うそうです!

 

シリコーンの役割は主にコーティング効果

 

手触りをよくしたり、元がオイルなのでツヤをだしたり、髪のキューティクルが剥がれるのを予防や切れ毛を予防する効果があります!

 

ここまでだとすごくいい成分な気がしませんか?!?

 

でもなぜノンシリコンシャンプーが流行っていて悪者扱いされているのでしょうか?

 

シリコーンは毛穴や毛根に詰まる可能性があったり

コーティング力が強すぎてパーマなどがかかりずらくなることも😱

 

でも、シリコーンが全部悪いってわけではありません!

 

シリコーンシャンプーのメリットとは、、、

 

ドライヤーの熱から髪を守ってくれる

広がりやすい髪をしっとりまとめてくれる

毛髪同士の摩擦を防ぐ役割もあります!

 

ノンシリコンシャンプーのメリットは、、、

 

髪がぺたんこにならない

サラサラな質感になる

洗い上がりが軽やかなど

 

ですが、、

本来シャンプーの意味としては髪、頭皮を洗うのが目的なので入ってる入ってないではなく洗浄成分をなにを使っているかが大切ですね!

 

なので、シリコーンはコーティングつまりバリア機能なので意味合いとしてはトリートメントに近い所があるみたいです!

 

シリコーンを選ぶのなら

髪をしっとり落ち着かせる、まとめたいのならシリコーン入りのトリートメント

 

根本からボリュームがほしいのならノンシリコンのトリートメントを

 

使い分けることが大切ですね!